2004年7月4日日曜日

カンボジア シェムリアップ アンコール寺院を代表とするクメール遺跡

カンボジア シェムリアップ





アンコール寺院を代表とするクメール遺跡(カンボジア  シェムリアップ)を観に行くことにした。
1992年3月にタイのアランヤプラテート(カンボジアのポイペトの隣町)に行ったのだが
カンボジア難民のキャンプがあり国境を越える道には銃を持った兵士が何人もいた。
当時のカンボジア入国は危険だったが今は内戦も治まりVISAを取れば入国できる。

アンコールワットで有名、他にアンコールトム、バンテアイスレイ、タムロープ、タケオなど多数の寺院がある。

航空券は
7月 8日 シルクエアMI621(8:45シンガポール発)でアンコール寺院の近くのシェムリアップ空港へ     
7月11日 シルクエアMI622(10:40シェムリアップ発)でシンガポールへ
で手配。


アンコールトム



タムロープ




バンテアイスレイ




キリングフィールド
ポル・ポト政権下のカンボジアでの刑場跡地



今回お世話になった私と同じ歳のドライバーさん。
1日20USドルで早朝から深夜まで案内してくれた。
ポル・ポト政権の影響で、私たちの父親位の歳の男性は一人も見かけなかった。