2019年10月2日水曜日

バルセロナで絶対訪れるべき市場

スペイン・バルセロナにあるサンジュゼップ市場(ボケリア市場)に行きました。


2017年2月18日にサンジュゼップ市場でランチを頂きました。

サンジュゼップ市場はカタルーニャ語
ボケリア市場はスペイン語
になります。

カタルーニャ広場からランブラス通りを南に向かい5分ほど歩くと右手にあります。
到着したのは午後2時でした。旅行者、地元も方でかなり賑わっています。


・新鮮な果物、野菜、魚や肉
・ぶら下げられた生ハムやソーセージ
・綺麗に積まれたチーズ
・手ごろなタパス、お惣菜
・アイスクリーム、チョコレート
などがあり、雰囲気の良い市場です。
手ごろな雑貨もあり、土産にも良さそうです。



どこのお店も混んでいたのですが、特に賑わっていたお店でランチを頂きました。
名前は忘れましたが、市場に正面から入って右手奥にあるレストランです。
魚ステーキと肉の盛り合わせ、グラスワイン4杯を頼みました。
スパイスがよく効いていて美味しかったのですが、50ユーロほどで、
観光地価格です( ;∀;)。

営業時間は月~土曜日の8:00~20:30です。
サンジュゼップ市場(ボケリア市場)
http://www.boqueria.barcelona/home


【後記】ホームページに記載されている営業時間外ですが、朝7:00くらいに朝食を食べられました。スペインオムレツ美味しかった(*´▽`*)。





2019年9月27日金曜日

一度は訪れたいバルセロナ滞在記 ルフトハンザ航空でスペインへ

2005年1月にルフトハンザ航空でフランクフルトを経由してバルセロナに行きました。


ルフトハンザ航空はスターアライアンスに加盟していてANAにマイルを貯められます。
フランクフルトからバルセロナ行は1日4便運航されていて乗り継ぎも便利になっています。


日本からフランクフルトは12時間程のフライトですが、機内サービスが無い時間帯でも、ギャレーに飲み物、おやつや軽食を置いてくれます。ギャレー付近の通路側の席を予約すれば、機内散歩ついでにギャレーを利用しやすくなります。

20日の朝、午前8時頃のカタルーニャ広場。1月のバルセルナは陽の昇りが遅いです。



カタルーニャ広場からグラシア通りのカサ・バトリョの前を通り・・・

カサ・ミラの前を通りサクラダ・ファミリアに向かいました。
カサ・バトリョもカサ・ミラも9時から営業なので後で来ることにしました。

海外旅行にはインターネット接続が無くても使用できるGoogleマップのオフラインマップが便利

オンラインよりも情報は少なくなりますが、
事前にインターネット接続が無くてもナビゲーションや観光地検索ができるGoogleマップのオフラインマップをダウンロードしておくと便利です。
1.インターネット接続できる環境でスマフォのGoogleマップでバルセロナを検索
2.ダウンロードを押す
だけです。

サクラダ・ファミリアとご対面。大きいです。
こちらも9時から営業なので少しの間待つことになりました。

※現在チケットは入場時間が決められていて、
事前に↓から事前予約が出来ます。残念ながら日本語での案内はありません。
https://sagradafamilia.org/en/tickets









カタルーニャ広場からサクラダ・ファミリアまで40分ほど歩きますが、バルセロナの街並みは重厚なのに華やかで、歩いているだけで楽しくなります。
サクラダ・ファミリア入場後の様子は後日ブログに書きます。



グエル公園の事前も↓から事前予約が出来ます。こちらも残念ながら日本語での案内はありません。 http://www.parkguelltickets.org


2019年1月4日金曜日

一見さんお断り 大阪とらふぐの会 佐一郎屋敷に行ってきた

お誘い頂いて、一見さんお断りの大阪とらふぐの会「佐一郎屋敷」に行ってきました。


築300年の重厚で上品な民家。
 お店のオーナーさんのお話。店舗にする前は余りにも広く古く、住むのには便利が良くないので潰そうとしていたが、いくつもの業者さんに「このような立派な建物を潰すのはもったいない」言われていたそう。
 そんなところ、大阪とらふぐの会のオーナーさんと知り合い、隠れ家的なお店を出店したいとの意向に佐一郎屋敷がぴったりで、お店にしたそうです。佐一郎はオーナーさんのご祖父のお名前。

建物の場所と外見、インテリアも店員さんの接客、衣装も素晴らしく、隠れ家にふさわしい。


焼きふぐ、白子のお寿司が絶品。











2018年9月17日月曜日

ポーランド 古都クラクフで絶対に訪れるべき市場

ポーランド 古都クラクフ 素敵なスタリクレパシュ市場 




クラクフ中央駅の近くで、食材も豊富。
惣菜屋もあり、ワインも朝から飲め、物価も日本と比べ安い。
平日営業時間は6:00から18:00で食事、買出しに使えて便利。お勧めです。



クラコフ中央駅から徒歩で7分。スタリクレパシュ市場  www.starykleparz.com


















2018年7月24日火曜日

幸せになるガーリックトースト

幸せになるガーリックトースト


大阪市北区中津にあるフレンチレストラン亜茶羅。
ランチ、ディナー共にシェフ一人で切り盛りされている。
かつて大阪市北区大淀南二丁目に存在したホテルプラザのシェフで、フランスにも修行に行かれていた。ランチはガッツリ系。ディナーは芸術的。

ランチ編
ステーキランチ1,000円 肉・野菜が大盛り。これで普通のサイズ。
亜茶羅

日替わり 鶏肉のみぞれ餡かけ750円

ディナー編
量が多く、終盤はいつもお腹いっぱい。


自家製サングリア

幸せになるガーリックトースト。ディナー限定。





2018年6月29日金曜日

初秋のスターアライアンスのヨーロッパ往復航空券が一人98,240円

初秋のスターアライアンスのヨーロッパ往復航空券が一人98,240円。




スターアライアンス加盟のタイ航空でバンコク経由にすると、
搭乗クラスはV、Wでマイル積算率は25%だが、
同時期予約のレガシーキャリア直行便の半額近い値段。
これより安い航空券もあるが、タイ航空はエコノミーでもサービスも良く、食事も美味しい。



乗り継ぎ時間はバンコクのお寺を拝観。
googleマップの所要時間は1時間ほどだが、2時間弱かかる。
バンコクは渋滞が激しいので、移動は電車とボートがお勧めです。






2014年12月15日月曜日

ノルウェーでオーロラを観る


ノルウェー ナルヴィクの白夜はロマンチック

オーロラ(northern lights)を観に、12月のノルウェーに行ってきました。


以前、タイのビーチホテルで知り合ったニコライさんの家に宿泊。
場所はナルヴィクでオスロより更に北に位置する。
午前9時頃に明るくなり、日は揚がらず、15時くらいから暗くなる。
ロマンチックな明るさが続く。


  

トロムソ。コーラ500mlは400円弱で、物価は高い。


トロムソの風景。



  朝食で頂いたヤギのチーズ、濃厚でキャラメルのような味。
ノルウェーでは1kg1,000円くらいで買えるが、日本だと船賃が乗って4,000円ほど。


ニコライさんの後ろ姿。彼の新しい家を見に行く。
今の家は地下1階地上2階の5LDK。新しい家は平屋の2LDK。
奥さんと2人なので引っ越すそう。



ニコライさんとクリスマスツリーを切りに行く。
切りに行くという感覚が面白い。

彼の敷地は広大で、川に面していて、
家が2件、倉庫が3件、ボートが大1隻、小1隻、
雪かき用のシャベルカー1台、バイク1台、車1台を所有。

これでも中流だと言っていた。
北海油田の開発前後で、大学まで教育費無料になるなど経済状態が大きく変わったそうだ。
ただ歯のインプラントは高額らしく、タイのビーチリゾートに1か月滞在して、タイで治療した方が安いそうだ。


車の調子が悪いとのことで、カーディーラーに一緒に行く。
ニコライさん84歳。マイナス20度でカチカチに凍った道路を80kmで運転する。ショベルカーで除雪する。タイのビーチホテルのプールでガンガン泳ぐ。スーパーマンみたいな人(自称もしてた)。


カメラの性能が悪くオーロラを上手く撮れず。。。


ニコライさんと奥さん。

泊めて頂いた部屋。以前お孫さんが使用していた。
今でも夏休みになると家族で帰ってくる。お前も今度は夏に来いと言われる。


ナルヴィク空港。シンプルで清潔。



帰りはオスロ乗継でフランクフルトに向かうが、大雪で4時間遅れ。
オスロのSASカウンターで新しい搭乗券を貰ってほっとした。


 トップシーズンに1週間トロムソに滞在すればオーロラ観れる確率が高まります。

写真は
からの拝借。